初めてのバレー鑑賞

この前の飲み会の席で先生から「娘が出るので時間があったらぜひ」と招待チケットをいただいたので、初めてのバレー鑑賞に行ってきました。そこらのバレー教室の発表会だと思っていたのに1000人規模のホールだったのでちょっとびっくり。そして、こういう時は花束かなんかを用意していくべきだったなーと席についてから思い出す。先生、すいません。

公演のプログラムが500円するので結構ですと言ったものの、先生の娘さんがどこで出るのかわからないし、顔もよく覚えてないのでどうしたものかと思っていたら、先生がやってきてお手製のプログラムをくださった。「娘さんの名前:右から水色のレオタードで登場」「名前:左から入ってくる6人目」といった感じでどこで出てくるかもばっちり書き込んであります。先生、さすがです。

4,5歳くらいの小さい子のバレーは幼稚園のお遊戯会みたいでほほえましかったけど、金取ってるだけあってぬるい感じはなくてみんな一生懸命でかわいかったです。化粧もあると思うけど、表情がかなりしっかりしていたのに驚きました。やっぱお遊戯会とは違いますね。

中高生くらいになるとやっぱり美しいです。というかぜんぜん年齢が分からなかったんですけど(笑)先生の娘さんは小4って聞いてたけどぜんぜん小学生に見えません。化粧って恐ろしいっすね。もしかしたら今日出演してた子は全員小学生だったりして・・・。。