読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VimカスタマイズのついでにATOKカスタマイズ

プログラミング タイピング

IMEのON/OFFはトグルより別のキーを使ったほうが良い(と思う) - Tosikの雑記
ATOKのキーカスタマイズ。さすがにIMEのON/OFFのやり方を変更するのは慣れるのに時間がかかりそうだけどちょっと実験してみる。Unix(Emacs)使いな人たちは英数キーにCtrlを割り当てるらしいが…

IMEの状態 キー 機能
文字未入力時 英数 日本語入力ON
文字入力時 英数 カタカナ変換
文字未入力時 半角 日本語入力OFF
常に 無変換 無し
常に 変換 無し

ついこの間まではカタカナ変換は無変換キーでやっていたのだけど、飛鳥配列で左親指シフトとして使っているので、無変換キーのIME機能は削除してある。その代わりに入力時は英数キーでカタカナ変換をやるようにして、未入力時はIMEのONとして使うことにした。

やっぱり

イライラするー。。
でももう少し使ってみる。