読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お姉さんができました

べ、別に妄想の産物じゃないんだからね!

お義姉さんってやつです。

浮いた話をまったく聞かない兄がいつの間にやら婚約したという話を聞いて豆鉄砲を喰らったのが先月のこと(妹は着ている服の違いでなにやら感づいていたらしいが・・・女はすごい)。今日は相手方の実家に大挙して結納の儀というものに出席してきました。

先にお食事でもしましょうと席に着いたらそのテーブルには「お義姉さんの実兄の奥さん」と「お義姉さんの父方の祖父母」という極めて縁遠い方々が!?会話の糸口というライフカード選びに焦っていたのもつかの間、気づいたら普通の世間話で普通に盛り上がっていた自分にちょっと驚き。

その後お義姉さんのいるテーブルに行って定番の質問「どこが良かったのですか?」と聞いたら「私の言うことを聞いてくれる従順なところかな」ですって(((( ;゚Д゚))))

肝心の結納品を納める儀式的なものは極めて略式で、ほんの30秒ほどで終わってしまったのでちょっと拍子抜けでした。儀式は儀式で堅苦しくやるのもいいものだと思いますが、そんなこと言えばきっと「じゃあお前の時は好きにやったらいい」と言われるに決まってます。相手ができたらね・・・。


いいもんいいもん。
わんこに癒してもらうのです。

8匹も犬を飼っていてそれはそれは賑やかなオタクでした。
ATOKそれ違う違う。賑やかなお宅でした。