読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リコーダーとチェンバロの相性良すぎ

今日こんなサイトを見つけたのですよ。
リコーダーJP 趣味としての独奏リコーダー提案プロジェクト
リコーダーについて大変よくまとまっているのですが、その中でも特に面白いのが「指回りスキル判定ゲーム」。難易度の易しいものから難しいものまで8段階のレベルがあって、それぞれの伴奏と楽譜、そして正解の演奏が用意されているという丁寧な作りになっています。
リコーダーJP 「指回りスキル」判定ゲーム
スキル判定ゲームなんて言われると否が応でもやる気が出てしまう性分なので早速チャレンジしてみたところ、初見で一発演奏できたのはB-3まででC-1以降は何回か練習が必要でした。

こうやって他人にレベル設定をしてもらうとすごく楽しいのはやっぱり目標がはっきりするからでしょうか。スキルアップを目指すときに自分で上手く目標設定ができれば成長も早いだろうと思うものの、そのスキルに未熟な自分が立てた目標は信頼度が低く、「これを目標にして練習してていいのか?」みたいな不安がつきまといます。逆に独学でぐんぐん伸びる人はこの点についてある意味盲目的なんだと思います。僕はそれだけの強さが無いのでやっぱり誰かに目標設定して欲しいですね。。

そんなわけで、だらだら演奏することが多い自分にはなかなか楽しめるサイトでした。あと、チェンバロ伴奏で演奏するのがすごく気持ちいいことがわかったので、そこで紹介してたCD付き楽譜集注文しちゃいましたw
アルトリコーダー ステップバイステップ 全3巻+併用曲集セット

クラシックもいいもんだよね。
と、ハッテンマイケル*1を吹きながら思いました。