読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

念願の大粒納豆食べました!

日記

まさかの納豆エントリ続編。
この前の黒豆納豆を買う前に買っていた納豆があるんですけど、1パック138円と高価だったので賞味期限の今日までちょっと手が出せないでいました。



その名は平家納豆(大粒)



僕の経験ではスーパーで最も安く大量に陳列されているのは極小粒納豆で、その次に小粒、ひきわりの順のように思います。昔から極小粒ばかり食べていたのでたまに小粒を食べるとそれでも大きいなと感じたものですが、中粒を初めて食べたときにはその粒の大きさにたまげましたね。

いつの日か大粒を、と大粒納豆を食べれる日を夢見ながらも、別段必死になって探すわけでもなく3パック78円の極小粒納豆を食べる日が続いていました。


そんな状況で数日前、いつものスーパーに行って新しい納豆は無いかと探してみたら、あるじゃないですか。どーんと大粒納豆が!もっと早く気づけよ自分orz


とにかく食べてみることにしました。
まずふたを開けて大きさの確認です。

左が大粒、右が極小粒です。
すごく・・・大きいです。
長半径で見て2倍ぐらいあるんじゃなかろうか。中粒を初めて見たときのインパクトに比べれば驚きは小さいですが、やはり大粒もでかいです。


ご飯と一緒に食べると・・・粒がでかすぎて食べづらいww
そして粒が大きい分大豆の味が占める割合が大きいです。これはこれで良さがあるとは思いますが、極小粒の味のバランスに慣れてしまった自分としては好んで食べたい味ではないですね。やはり納豆は極小粒です。

ひきわりは粒を粉砕してしまってうまみがどうのという意見をたまに聞きますが、ひきわりも別に悪くないと思います。納豆巻きとか最高ですよね!ほんと、寿司ネタは安い方がおいしいと思います。