読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TypeShoot面白いぜ!

タイピング

記事を書こうと思ってたらw/hさんに先を越されていました。だってゲームが面白くてやり始めたら止まらないんですものw

さてさて、SEGA公認TODエキスパートのKeNoさんが複数人対戦可能なタイピングゲームを公開しています。mixi版とホームページ版があってそれぞれ機能は同じようですが、参加メンバーは独立しているようです。

mixi

基本的にこっちが盛り上がっています。僕も昨日からだいぶ遊んでいますが、KeNoさん本人やA.Yuzoさん、Takさん、たにごんさん、ikkyさんらタイパーが参加されてました。
ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)]
※ただし、mixiアカウントが必要です

ホームページ版

ユーザはあんまりいないみたいなので、試しにやってみたい方はどうぞって感じです。説明は基本的にこっちに書いてあるので一読しておくのが良いです。
風の心に遊ばれて» ブログアーカイブ » ゲーム作りました!!

Wiki

こちらの説明も読んでおくと良いです
TypeShoot Wiki - トップページ


mixiアプリ周りのことはw/hさんが書かれているのでゲームについて軽く紹介したいと思います。まず、複数人対戦可能なんですが、ここでいう対戦は一般的な形式である「同じワードをいかに速く打つか」という意味ではなく、いかに速く相手を沈めるかを意味します。

かなりゲーム性(戦略性)の高い*1タイピングゲームで、しかも複数人がタッグを組み、ハンディキャップ制があることで、タイピング初心者も上級者と一緒に楽しむことができます。2〜3人であれば、初級者は上級者に防御を任せてとにかくミサイルを送り、上級者が攻防のバランスを取るというスタイルで両者楽しめると思います。

たにごんさんはなにやらずっと防御モードでミサイルの撃墜を楽しんでいるようでした。鉄壁すぎるw

※以下、推測で書いている部分も多いので間違っている箇所があったら教えてください。

ゲームの流れ

適当にぽちぽちボタン押してれば始まります(マテ

メイン画面からやれることは次のことで、とりあえずゲーム参加を押してみましょう。現状では誰かと誰かが固定のチームを組んでプレイしているというのは無いようなので、一人で参加しても全然問題なしです。基本的には参加した人が毎回ランダムにチームわけされます*2

  • チャットする
  • ゲームに参加する
  • COM対戦する
  • 観戦する(他の人が対戦中の時)
  • 設定を変更する(ハンドルネームの変更)
  • 部屋を移動する(3対3とか1対1の部屋があります)

対戦画面

デフォルト設定ではTabキーで攻撃モードと防御モードを切り替えることができます。まずは攻撃モードを説明します。

攻撃モード


下のテキストボックスに単語を打って、SpaceまたはEnterキーで確定するとミサイルが相手の陣地に飛んでいき、敵陣に到達するとダメージを与えられる、というシンプルなルールです。例えばテキストボックスのすぐ上にあるテキスト「おと」を打つとそのワードが消え、そのワードを搭載したミサイルが相手陣地に飛んでいきます。
この場面で実は「あらう」を打つこともできるのですが、こちらを打っても「あらう」は消えません。上から1段目、2段目にある単語は打っても消えないので、打ちやすいワードが来たら何度も同じワードを打ちまくることができます。
ただし、(ここが重要!)一番下のワードを打ったときはミサイルの攻撃力は2でさらにコンボボーナスが付きます*3。一方、一番下以外のワードを打った場合は攻撃力1です。
それぞれの陣地の耐久力は20なので、一番下のワードだけ打ち続ければ10発、それ以外のワードだけ打った場合は20発で勝つことができます。

防御モード

タブキーを押すと防御モードになります。自分を表すアイコンが変わるので、チームメイトのモードはそれで判別しましょう。

防御モードが非常にくせ者で、かなり慣れが必要だと思いました。まず攻撃モードとの違いは入力を確定する必要がありません。この場面では「toire」と打った瞬間*4に相手のミサイルを撃墜することができます。SpaceやEnterがいらないという点でまず攻撃モードとかなり感じが違います。
これが原因でコンボのつなげかたもだいぶ違います。攻撃モードでは打ち間違えた瞬間は問題無く、ミスがある状態で確定してはじめてコンボ数が0に戻ります。一方で、防御モードではいったんワードをターゲッティングしたあとに一度でもミスするとその瞬間コンボ数が0に戻ります。
コンボが重要になってくる場面では注意が必要です。
また、防御時はターゲッティングしたあとにESCを押すとターゲッティングを解除することができます(TODと同じですね)。攻撃時もESCを押したら全部消えてくれるといいんですけど、そういう仕様では無いようです(攻撃時はESC押してもなにも起きません)。ver 1.5.4.20090927.4でESCで全部消えるようになりました。

防御モード(複数人対戦時の注意その1)

次に複数人対戦のときの注意点ですが、チームメイトで自分以外に防御モードになっている人がいると同じワードをターゲッティングして打ち落としていく可能性があります。下のボックスには基本的に自分に近い順で上からワードが並んでいるのですが、「ちがう」を打っていても、他の仲間に打ち切られると途中で消えてしまうのでかなり混乱します。

防御モード(複数人対戦時の注意その2)

さらに防御モードで難しいのがワードのターゲッティングの問題です。上の図で、自機を中心にして縦に明るい緑の線で囲まれているのがわかると思います。防御中は自分が基本的にこの範囲のミサイルを優先して撃墜しますよということを意味しています。これはF12キーで解除することができるのですが(全範囲をカバーエリアにする)、そうすると「その1」の問題が生じやすくなるのでカバーエリアを狭めて役割分担するのは有効な対処法です。

この場合に注意が必要なのが、枠線の中に入っているミサイルの中で近いものから順にターゲッティングの候補になるということです。上図では「ちがう」の方が自陣に近いのですが、自分のカバーエリアに入っているので「といれ」が優先されます。
つまり、「tigau」と打つと、まず「t」の時点で「といれ」にターゲッティングされて、「igau」が全部ミス扱いになります。これはかなり注意が必要です。

戦略的なこと

攻撃と防御のタイミング

ゲームをやり初めのうちはとにかく攻撃して相手を沈めるのを優先するといいと思いますが、なれてくると防御も必要だということがわかってくると思います。同じ打鍵速度の二人がずっと攻撃し続けていればお互い同じタイミングで死にますが、序盤にお互いがミサイルを10発撃った後で片方が途中で防御に入ると、もう片方はそれまでの攻撃をすべて食らって防御した側の勝ちになります。

そこで、ゲーム序盤はチーム全員で一斉に攻撃して、あるタイミングで防御に入るのが良いと思います。
ミサイルは単語を撃ち終えてから約8.5秒で敵陣に着弾するので、そこから逆算して相手のミサイルをすべて撃墜できるタイミングで防御に入る必要があります。ここらへんはハンディキャップをもらった初心者とそうでない上級者で戦略の分かれるところであり、このゲームの一番面白いところだと思います。

役割分担

チームを組んで戦うのがこのゲームの醍醐味ですが、上でも書いたように現状でチームはランダムに決められるので「この人は防御が上手いからお任せ」とかそういうことは事前に決められません。その場その場のプレイで状況を判断して攻撃モード・防御モードを切り替えていく必要があります。
例えば、自分が攻撃モードで別のチームメイトが防御しているときにミサイルが飛んできて「これだけの量だと、防御が破られそう」と判断して自分も防御に回るか、攻撃を続けるかは常に判断し続ける必要があります。その際に重要なのがチームメイトの打鍵速度で、これは対戦画面でも表示して欲しいなと思いますが、現在は表示されていません。
飛んできているミサイルの量と、ミサイルの撃墜状況を見ながらモードを切り替えましょう。タイパーは攻撃しながら全体の状況を把握する能力が求められます。

攻撃の種類

自分の攻撃に使える弾は「日本語」と「英語」を選択することができます。自分が打ったワードはそのまま相手が防御するときに打つワードになるので、英語が苦手な相手と対戦するときは英語を弾に込めて送り込んでやると楽勝になります。タイパーは対戦相手がタイパーじゃないときは自重しましょうw

歌謡タイピングでかなタイパーが増えたように、TypeShootで英単語を練習する人が増えるかも!?

コンボボーナス・ハンディキャップ

コンボのボーナスとハンディキャップによる効果はどちらも同じで、「攻撃時に打ったワードが複数個飛んでいく」「防御時に撃墜したワードをそのまま相手に跳ね返す」ことができます。この程度が%単位で表現されています。
わかりやすいのはハンディキャップ+100%のときで、自分が100%のハンデをもらったときは、攻撃時には一つのワードを打つと同じワードを搭載したミサイルが二つ相手に向かって飛んでいきます。これが50%になると二回打ったときに余分に一発相手にミサイルが飛んでいきます。
ハンディキャップはゲーム開始から最後までずっと一定ですが、コンボボーナスはコンボをつなげればつなげただけ増やしていくことができます。ただし、増え方はかなりちんまりしていて、15ワードつなげて+1%、30数ワードで+10%、50数ワードつなげてようやく+20%になります。まぁ小さいとは言っても、これはすなわち打鍵速度20%UPに等しいので、長期戦になるとかなり差が出てきたりします。

COM戦

今のところCOM戦が非常に苦しい感じです。現在Lv13.5を相手に戦っているのですが、これが自分とほぼ同じ速さの13.5打/秒で攻撃・防御するので、普通にやっていると終わりません。そこで、コンボをつなげて攻撃力アップする必要があるのですが、これがまさに「完全人間」なのですよ!
コンボをつなげてつなげて50くらい行くとようやく攻撃力+20%ぐらいで相手を潰せそうになるのですが、ミスった瞬間攻撃力は地に落ちてやる気ゼロ。なかなかしんどいです。



とりあえず自分が把握したのはこんなところです。しっかし、こんな新発想のタイピングゲームが出てきたのにびっくりして、KeNoさんが作っていたというのにさらにびっくりして、KeNoさんがFlashプログラマだったっていうのにびっくりです。
やっぱりタイパーにはIT技術者が多いんですかね−。

*1:月姫打に近い

*2:ランダムというか押したゲーム参加を押した時点でチーム合計の攻撃・防御レベルが均等になるように、ですね。

*3:コンボ数が増え、かつコンボによる攻撃力アップ効果を得ることができます

*4:実際はミサイルに向かって弾が飛んでいって撃墜するのである程度の遅延はあります