読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさかの大先輩

会社でのこと。
これまでそれほど関わりのなかった先輩社員の方がおみやげを配っていて、どちらのおみやげですかと聞いて同じ県出身だということがわかった。
同じ県から来ている人は大学でも結構会っていたので特に珍しくも無いのだけど、どこの町ですかと聞いたらこれも同じだった。地元から離れて同郷出身の人に会うのは初めてのことだ。
さらに、高校はどちらですかと聞くとこれも同じだった。とはいえ、地元の進学校といえばぶっちゃけそこしかないので、さほど驚かなかったが、中学校小学校も全部同じだったと聞いてさすがに驚いた。

年はそこそこ離れているので同じ時期に在校していたことはないのだろうけど、あまりの偶然にびっくりしてしまった。