読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコタッチという入力方式

タイピング

シャドールームさんのとこでも上がっていますが、ケータイ早打ちの「最速記録を更新」,FIO社が独自テンキーで - 電子部品 - Tech-On!の話題が上がったときに、友達から「ニコタッチ」という入力方式を聞いて調べてみたのですが、ポケベル入力に比べてかなりよさげな感じです。


特徴だけ抜粋

  • 2タッチ入力。日本語文章を平均 2.2 タッチで打てる。
  • ガイド機能付き。1桁目を入力した時点で、どのボタンでどの文字が出るか分かる。)
  • アルファベット、数字の打ち方を覚えやすい。ボタンに印字されてる通りに入力。
  • よく使う記号も2タッチで出せる。ネット・メール用に「. - @ _」、日本語文章用に「、。ー・!?」。
  • アルファベット、数字の入力方式切り替え不要。「SHARP の W-ZERO3 の新機種が7月27日から販売開始。」とか全部切り替えなし、2タッチで打てる。

普段いわゆる携帯入力をしない僕は、表をぱっと見ただけではわからなかったんですが、説明を見てそのわかりやすさに驚きました。一部機種(メーカー)の独自仕様とのことですが、これは他の携帯でも使えるようになるといいですね。

追記

コメで教えてもらった「POBox」は入力方式というかIMEのソフト名なんでしょうけど、これは長押しで文字を切り替えるという機能を持ってるっぽいです。
秋冬モデルの“ここ”が知りたい「W43S」編(1):POBox Proの操作感は?──「W43S」 - ITmedia Mobile
実は知らないところで携帯の入力方法がもっとたくさんあるのかも!?