読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬コミでタイピング本を出そう!!

夏コミ参加の勢いでとりあえずぶちあげておきます。といっても申し込み締め切りがすぐ(8/22)ですし、一緒に書けそうな方が見つからなければ諦めるか、とりあえず申し込むかします。

書きたい、(誰か)書けそうなネタ

  • タイピングソフト作者インタビュー
  • 競技タイピング的攻略
    • 上記ソフト+毎パソ、ニコ生タイピングなどに関して
    • 入力最適化話
  • 英文タイピング
    • 日本語入力との違い
    • 海外勢との競争とか
  • タイパー列伝
    • 偉大な記録を残したタイパー
    • 最速のタイパーは誰だ的ネタを真面目に書けると面白そう
  • タイピング界年表
    • タイピングソフト、サイト
    • タイパー
    • キーボード
    • キーボード配列
  • キーボード配列話
    • qwerty, dvorak
    • マイナー配列
    • 配列選択
    • 配列習得練習法
    • 配列自作
  • タイピングゲーム話
    • タイピングゲームの変遷
    • 求められる機能(アンケートとか百質とか)
    • 単語自由登録系:打トレ/ウェザタイ/八重タイ
    • 自作系:tsuikyo
  • タイピング考察
    • ここまでの話に入らないような考察ネタ

大体こんな感じのことは書けるかなーと思ってます。読者は基本的にタイパーを想定していますが、一般人が読んでタイピング界とかタイパーってのはこういうもんなんだな、という雰囲気がつかめる本が書けると良いなと思っています。大枠はわかりやすそうなテーマで区切ってます。それぞれのテーマで重複する部分もありますが、かぶってもたぶん問題ないです。こんなテーマは?とかこんなことなら書けるというの募集中

本を作るにあたって考えてること

本を作りたいと思ったのは半分以上ノリですが、過去にw/hさんがコミケに出していること、今ならtwitter上でタイパーの協力が得られたりするかもという期待があること、自分の観測できる範囲だけでもすでに10年以上の歴史があるタイピング界のまとめや成果的なものがあったらいいな、とかそんなことを考えていました。

理想的にはタイピング界全体を過去から現在まで俯瞰したようなものが作れると面白いのですが、あまりにも大風呂敷すぎるので、おそらく相当な手間をかけた上で余程の好機と幸運に恵まれないとたためません。ただ、本の作成が継続的になって最終的にそういうものになっていっても良いと思っています。
なので今回も書けるもの、残せるものを書いていくという少しゆるめな感じで考えています。


ブログやwikiで協力してまとめる、というやり方もありますが、あえて本という形式を選択するのはその方がより質の高いものに仕上げやすいと考えてるからです。単純に言えば本のほうが強制力が高い。まず、締切が存在すること、そして印刷費その他もろもろかかるのでどうせ出すなら質の高いものにしようという意識に持って行きやすいだろうと考えてます。
逆に言えば他の人と協力してやること前提なので、スケジューリングとかで苦労することは確実なのですが、それでも内容の充実と質の向上を考えればそこはどうにかしたいところです。


というわけでこんな感じのタイピング本を作ることに興味のある方募集します。僕のブログとか見てる方は、どういう感じのものを作りたいかなんとなくイメージできるかなと思います。タイパーカプ的な記事は僕は書けないですが、記事を書いてくれる人がいればどんどん採用したいですね(´ε` ) それから、記事を書いてもらえればもちろんありがたいですが、記事を書く以外にもいろいろやることがあるので、そういう手伝いとかやってくれる方いると嬉しいです(表紙絵とか表紙絵とかサークルカットとか)。twitterの観測範囲内とかでそれっぽい発言を見つけたら勝手に捕捉していきます!


個別にDMとか送って打診するかもしれませんがよろしくお願いします。


そんなすごいものができなくても良いけど、本を作るということ行為自体がわりと日常からかけ離れてるので、なんかすごい感じのイメージになってしまう。軽いノリで行きたいけど軽いノリにしづらいところですね。まあ、なんとなく面白そうと思ったら手伝ってくれると嬉しいです!