読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強法本読了

感想

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
速読を意識して集中すれば1時間弱で読めるもんなんだな。こういう入門本のような平易な言葉で書かれた本は30分くらいで読めるようになりたい。

中身についてはベストセラーになってるからってすごいことが書いてあるわけじゃないけど、人の意志の弱さを肯定するところから始まってそこをなんとかできる仕組みを作ることに注力するという姿勢が共感を得やすいのかもしれない。だからタイトルに付いている「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」というのは実は「無理にでも自分を強制できる仕組みを作る年収10倍アップ勉強法」なんだろう。

そして勉強法の本って実はまだ二冊目。一冊目は中学生の時に家にあった野口悠紀夫の超勉強法*1というやつで、英語の勉強は教科書を20回読めばいいとか書いてあったので馬鹿正直に20回音読してたなー。
「超」勉強法 (講談社文庫)

勝間さんの本にも書いてたけどこういう本を読むときに必要なのは書いてあることに対して素直になることだよね。こうやって勉強すればいいんだって素直に信じてその通り継続するのが一番の近道だと思う。


あとちょっと気になったんだけど、どこの新卒ですか><

最近の新卒の世代では、英語ができるのは当たり前で、それに加えて中国語やポルトガル語ができるトリリンガルでないと、付加価値が付かなくなってきている傾向すらあります

*1:昔読んだのはハードカバーだった