読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらばウィルコム。永遠にさようなら

ぼけっとしてたら3ヶ月も過ぎてました。
この3ヶ月はひたすらウィルコムAndroid端末発売を心待ちにしていた期間でありました(3月上旬には新機種の情報が出ていました)。2年前に買った Hybrid W-ZERO3 はすでに半年以上前からタッチ機構が満足に動かず、メールを打とうとすれば打ちたい文字には反応せず、それどころか勝手に謎の文章を入力し始める始末。早めにサポートに行けば良かったのでしょうが、端末リセットなんてされても面倒なので、イライラを募らせながらももうすぐ出るであろうAndroid端末を待っていたわけです。


……わけですが!


まさかの裏切り。信じられない

WILLCOM|DIGNO DUAL


月額7000円を強制してきやがった
(ちなみに現行の料金プランは1500円)


この10年間、安価で低速なつなぎ放題回線として使ってきて、それこそが……いや、それだけがウィルコムを使う理由だったのに、ばっさりと切り捨ててきました。しかも、パケット通信は 3G のみで、従来のメールアドレス(@di.pdx.ne.jp)も使えなくなると。ただただ、PHS回線が使えるAndroid端末が出てくれれば良かったのに……そんな望みは何の容赦もなく絶たれました。さすがはsoftbank



DIGNO発表2日目には解約することを決めました。



もともと、ウィルコムだと選べる機種は少ないし、そろそろ iPhone とか他のキャリアにしてもいいんじゃないかと考えることはありました。しかし、アドレスや電話番号の変更を友達に通知する手間を考えたら、そう簡単にキャリアの変更はできません。そんなところにこつ然と現れた今回の料金プランは(端末自体はきっとそう悪くないはずです)そんなハードルを軽々と超えていってしまいました。もう笑っちゃいますね。



ちなみに、昨日ウィルコム解約してきたんですが、電話番号を伝えて名前を書いただけで解約できました。まさか署名の筆跡から本人確認しているわけもないと思うのですが、本人確認書類なしで解約できるのは正直怖いです。