読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての花火大会

毎年やってるらしい数十万人が集う花火大会.特に行かない理由も行きたい理由もなかったので毎年スルーしてたけど,今回は懇親会からの帰り道がそのまま花火大会の見物席(というか道路)になっていたので見てきた.いやー,いつもの大通りが数百メートルどころか1〜2kmにわたって完全に人で埋まってたのにはびっくりした.毎年あんなことになっていたとは.

相変わらず写真の画質がひどいのでサムネイルで*1
デジカメ欲しい><
(サムネにするとそこそこ綺麗に見えるから素敵)

周りの人たちと同じように道路に座って始まりから30分ほど見物.

うむ.やっぱり花火は美しい.(一番人が集まるだろう)真正面から見てると,煙が流れるのを待って打ち上げてるんだなっていうのがよくわかるんだけど,打ち上げ場所を中心に90度回って風下から見るのもまた面白い.
花火の半分近くあるいはすべてが煙に隠れてるんだけど,空に漂っている煙に花火の閃光が拡散して,空中で戦闘機が爆発しているような,あるいは火山の噴火のような"ふつうの"花火とはまた違うかなりかっこいい絵になってたりするんだよね.(上のサムネは全部真正面から)


と,「自分は楽しんだ」と納得させつつも,学生生活最後の年まで一人で花火見ている自分に気付いて,果てしなくむなしくなったので30分で帰った.いやー,クリスマスとかたまに街中を通ったりするのはネタにできたけど,一緒に楽しもうとしたのが間違いだったね.今後気をつけよう.

*1:WILLCOM03(携帯電話)で撮影したんだけど,オートフォーカスのせいもあって撮影ボタンを押してからのラグが3〜4秒あってタイミングもすごく大変.ずっと5枚連射してた