読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルービックキューブの解法について

自力で解けないルービックキューブをプログラムで解くための方法について調べてみた.ルービックキューブの解法は群論で説明できるとか.
ルービックキューブの解法は『群論』という数学の分野で説明がで.. - 人力検索はてな

【数学】ルービックキューブは25手で完成可能、米研究者が新解法の証明に成功(2ch)
172〜174が詳しすぎる

180度回しは1手と数える。FTM(face turn metric)またはHTM(half 〜)という。180度回しを2手と数えるQTM(quater 〜)では34手以内ということがわかっている

数え方は結構気になってた.

リベンジは68手以内ということがわかっている

リベンジって4×4のやつね.5×5はプロフェッサー.

Cube Explorerなど2〜3個ある。20手以内の解なら1秒程度で見つかる。最短手を見つけるには5分以上かかるかな?

ルービックキューブを解いてくれるプログラム.起動時に「数分かけて65MBのデータを生成します」と出てくることから,あらかじめ計算できる部分をやっておいてるということだろうか.普通に手順を出すだけなら一瞬だった.OPTIMAL(最適)にチェックを入れて実行すると10分以上かかる.
てかこれ,WebCamでリアルルービックキューブの状態スキャンまでできちゃうのか!すげー.


実はもう23手まで縮んでいたらしい.しかもごく最近.