読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

打ち込むときは手を大事に

タイピング

先日からタイピング練習する際に手にかかっている負担を強く実感しているので、最近は次の二つのことを実践しています。

  • 練習前は全身ストレッチ
  • 練習中に手の疲労を感じたら冷水で冷やす

キーボードの打鍵からくる負担っていうのは単純に手だけのことではなくて、腕や肩といったもっと広い範囲の問題らしいと聞いて、体全体を準備状態にしてから練習することにしました。実際にやってみると体全体が温まり、早い段階から調子よく打てるようになった気がします。
二つ目はまさに腱鞘炎対策。一つ目は体を温めて血行をよくすることが目的ですが、こっちは逆に温度を下げるのが目的です。タイピングしていると手が熱くなってきて、そろそろオーバーヒートしそうって感じがわかるのでそうなったら冷やします。放っておくとまさに腱鞘が炎症を起こしちゃうので、集中練習時はこまめに冷やすと良さげ。

段々無理ができない体になってきましたw